グリーンスタジオが推奨する人と地球にやさしい資材のご紹介


HOME > グリーンスタジオが推奨する人と地球にやさしい資材のご紹介

造園・ガーデニングのグリーンスタジオでは、人の暮らしをよりよくするため、また地球環境のことを考え、「人と地球にやさしい資材」を積極的に取り入れた造園・ガーデニングを行っています。

主な環境配慮資材

駐車場緑化・芝生保護材「ターフパーキング」

ターフパーキングは、駐車場緑化・芝生保護材です。天然芝と組み合わせることで、車の荷重から芝生を保護し、駐車場緑化が可能となります。
「駐車場緑化(グラスパーキング)」は、都市の緑化率を高めるため「屋上緑化」と並び注目されています。

駐車場緑化・芝生保護材「ターフパーキング」


100%循環型建材「エコマウッド」

年間1千万トン近く発生する廃プラスチックのリサイクル率は非常に低く、一般廃棄物では再利用率は1%程度で、後は焼却、埋立て処分されています。この廃プラの内、ペットボトルのキャップなどに使われているポリプロピレンを主成分として利用し、再生されたものが「エコマウッド」です。

100%循環型建材「エコマウッド」


耐水性団粒構造安定化舗装技術「エコマックス工法」

耐水性団粒構造安定化舗装技術「エコマックス工法」

「エコマックス工法」とは、水道水の製造過程で発生した浄水汚泥を有効利用した土壌改良材「エコマックス素地」を使った舗装工法です。
「エコマックス工法」では、校庭やグラウンドなど都市における土環境において、保水性に優れているためほこりが少なく、また水はけが良いなど、さらには植栽における改良材としても特に効果的です。

ページの先頭へ

雨水地下貯留浸透・滞水材「プラタイスイ」

都市では、不浸透域が増大し、そのため洪水の発生や地下水位の低下、さらには河川の水質悪化をまねいています。また、災害時の問題として、水洗便所用水をはじめとする雑用水や消火用水の確保の問題があります。
雨水地下貯留浸透・滞水材「プラタイスイ」は、地上部の土地利用に影響を及ぼすことなく、雨水の地下貯留を可能にしたもので、植栽の潅水用として、また池(水辺のビオトープ)等の身近な水源として利用することができます。

雨水地下貯留浸透・滞水材「プラタイスイ」


三種混合ロール巻芝:広げるだけで天然・常緑の完成芝生「e-ターフ」

三種混合ロール巻芝は、プロスポーツの競技場等で使用されている一年中緑の芝生です。完成された芝生を敷くので施工も短く、施工が終わったその日から緑鮮やかな天然芝の空間に生まれ変わります。一年中濃く美しい緑の芝生により、お庭の景観は様変わりします。またこうした芝生地を都市の中で増やしていくことで、都市環境の改善につながっていくと考えています。

三種混合ロール巻芝:広げるだけで天然・常緑の完成芝生「e-ターフ」


アドビ システムズ社のダウンロードページ

新聞記事をご覧いただくためには、Adobe社より配布される「Adobe Reader」が必要となります(無償)。
「Adobe Reade左のアイコンよりダウンロードしていただけます。


まずはお問い合わせください
造園・ガーデニングに関するあらゆるご要望にお応えいたします。
お問い合わせはWEBサイト上、もしくはお電話でお気軽に。
  • お客様ご相談フォーム
  • お問い合わせ

ページの先頭へ